Valentinoの大胆かつ破廉恥なブログ
無料オンラインゲーム「RED STONE」をプレイしているValentinoの、拾得物の展示、及び販売促進を目的としたブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/11/16(金)   CATEGORY: りある
ドイツ旅行記(9/1~9/2)
ということで、時系列順に旅行を追っていきたいと思います。


まずは1日。


前日の夜、夜行バスで静岡から成田に向かい、朝早くの飛行機で日本を出発。
ドイツには現地時間の夕方6時頃着きました。

とりあえず困ったのが、ホテル。

安い順に電話をかけたんですが、夕方じゃ空いていなくて、空港に戻り、結局169ユーロ(約17000円)の空港一体型のホテル(Hilton Garden Inn)に泊まりました。
初日で半泣きでした。

Hilton Garden Inn Frankfurt Airport

http://hiltongardeninn3.hilton.com/en/hotels/hesse/hilton-garden-inn-frankfurt-airport-FRAAPGI/index.html

2日!

2日は、空港からフランクフルト中央駅付近に移動して、朝から当面の宿探しをしました。

あ、先に中央駅の説明で、

ドイツでは、市ぐらいのまとまりで中央駅って言う駅があちこちにあって、フランクフルト中央駅とか、
ケルン中央駅、デュッセルドルフ中央駅、エッセン中央駅、ドルトムント中央駅、ハノーファー中央駅などなどがあります。たくさんあります。

そして、各町では中央駅を中心として、地下鉄やバスや路面電車なんかが張り巡らされています。


話は戻って、空港からフランクフルト中央駅に移動したわけですが、まず驚いたのは、

汚い!

ドイツって、クリーンなイメージだったんですが、想像を絶する汚さでした。

地面はタバコの吸殻で埋め尽くされ、ゴミ箱は溢れ、マックの紙袋やら、スタバのカップやら、嘔吐物やら、割れた瓶やらで、ひどい状況でした。

ガイドブックに、「フランクフルトは国際都市のため、様々な国の人が行き交う反面、治安は悪い」とは書いてあったんですが、アル中、ヤク中の人が駅の周辺に山ほどいましたし、
夜中1時2時でも、パトカーや救急車の音が鳴り響いていました。

そんな状況の中、運良く5日までの宿は確保(Hotel Continental)しました。

Hotel Continental

http://www.hotelcontifrankfurt.de/

で、そのあとは、ホテルの近くのImbissっていう軽食スタンドに、
(Imbissというのはお店の形態のことで、ソーセージ+パンのインビスや、ピザのインビス、ケバブのインビスなど、様々なインビスがある)
CurryWurst(カレーソーセージという意味で、焼いたソーセージを切ったものに、ケチャップベースでカレー粉の入ったソースが掛かっている。掛けるソースによっていくらでもバリエーションがあって、○○Wurstというメニューはけっこうたくさんある。)と呼ばれる、ドイツの有名な軽食を食べに行ったんですが、なかなかドイツ語がうまく喋れず、


ひつじん「グーテンアーベント!カリーブルスト、ビテ」

Imbissのおばちゃん「は?」

ひ「カリーブルスト、ビテ!」

おばちゃん「(イライラしながら)ハァ!?カリーヴァース!?」

ひ「ヤ、ヤァ・・・」


ってことになり、2日目にして心が折れました。笑

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2012/11/16(金)   CATEGORY: りある
ドイツ旅行記(全般的なこと)
どうもこんばんわ!帰国してもうすぐ2ヶ月ですが、お待たせしました!


ドイツ旅行記です!


え?待ってない?

まぁまぁ、そう言わずに、ね^^

で、写真は元が400枚くらい写真があったので、厳選に厳選を重ねたんですが40枚弱と、かなりの枚数になってしまいました^^;

文章の量にもよりますが、いちおう、2つか3つに分けて書こうと思います。


あ、始めに日程の復習を!

9/1:日本(成田)→ドイツ(フランクフルト)に移動

2日~4日:フランクフルト

5日:フランクフルト→エッセン

6日~19日:エッセンを基点に、エッセン市内や日帰りで行ける範囲をあちこち

20日:エッセン→フランクフルト

21日~22日:ドイツ(フランクフルト)→日本(成田)

という感じです。


全般的な話では、5日~20日までエッセンで滞在した日本人の女将さん&ドイツ人の旦那さんのやっている宿では、
日本人の一人旅の人が多くて、意気投合して一人旅同士で一緒に観光したりもしましたが、
基本的には完全一人旅でした。


ドイツ語に関しては、事前に勉強をしてから行ったんですが、そのエッセンの宿の旦那さん曰く、
「それって、話し言葉じゃなくて書き言葉だね。今どきそんなこと言う人いないよ。」ってことで、
持って行ったドイツ語の本はブン投げました。

って感じで、正直全く喋れない&聞き取れない状況で、
最終的には英語とドイツ語とジェスチャーの混ざった新言語を使ってコミュニケーションを取っていました。


旅の目的としては、現在大学院の2年で、来年からは社会人だってことで「社会人になる前に無茶しておきたい!!」ってことで、「観光がしたい!」とかって訳ではなく、一人で無茶をすることが目的でした。

で、現地に着いて以降は「観光ではなく、ドイツの日常生活に溶け込んでみる!!」っていうことも第2の目的として過ごしてきました。


お金については、今回の旅行は、行きと帰りの飛行機だけ予約して、ホテルや行き先は現地に着いてから決める放浪の旅で、
ガイドブックには「(よく計画された)一人旅の所持金の目安は1日1万円(→現状約100ユーロ程度)」ってことだったので、
倍+α持っていこうと思い、1万×21日+α=50万ってことで50万持って行ってきましたが、22万ほど余りました。
お土産たんまり買ったのにね!

全般的なことはこんな感じかな?

このあと細かい話を書いていく中で思い出したことがあったら、またこっちに書くかもしれません。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © Valentinoの大胆かつ破廉恥なブログ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。